完全プライベート空間

ダンベルサイドレイズ

鍛えられる部位

・三角筋中部(肩)メイン
・僧帽筋(背中)

やり方

ダンベルサイドレイズ
1.肩幅に足を広げて両手にダンベルを持ちます
2.手の平を自分に向け、腕を真っ直ぐ伸ばし体の横にセットします
(体から少し離しておく)
3.ゆっくりと肩の位置までダンベルを持ち上げます
(腕を横から上げる)
4.肩とダンベルが水平の位置で少し止めます
5.ゆっくりと元の位置まで戻します
(2に戻り、繰り返し)

 

【ダンベルサイドレイズ】

ポイント

・肘は軽く曲げて行う
・小指側を少しだけ上にする
・反動を付けず、肩の筋肉で持ち上げる
・ダンベルは肩の位置より上げない
・肩と水平の位置で1秒程、キープ
・手首は肘より上げない

上記のポイントを押さえながら、目的別に3~7回×3(筋力向上)、8~12回×3セット(筋肥大)、13~20回×3セット(筋持久力向上)出来る重量を設定しましょう。
インターバルは1分~3分が効果的と言われています。