渋谷駅徒歩5分のレンタルジム/レンタルサロン

腸腰筋のストレッチ【腰痛予防】

腸腰筋のストレッチ

腸腰筋とは股関節の内側の付け根から腰の骨(腰椎)に付いているインナーマッスルになります。

この筋肉は姿勢に対して重要な筋肉となってますのでお尻と腸腰筋の両方の柔軟性のバランスがとても大事になってきます。日ごろから座り仕事の方は腸腰筋がぐっと縮んで硬くなってしまってます。また反り腰の姿勢が気になる方はこの腸腰筋が伸びきってしまって硬くなってますので腸腰筋の柔軟性を上げてしっかりと腰回りの不調を楽にしていきましょう。

やり方

1)まずは両膝を立ててください。

2)片足を90度にして前に出します。

3)両手を膝についた状態でぐっと前に重心を移動させます。

この時に腸腰筋の伸び感が感じられるかと思います。この状態でしっかりと15秒間キープしてください。

では動画で確認してみましょう!

【腸腰筋のストレッチ】

 

ポイント

・しっかりと重心がまっすぐキープできる状態を作っていきましょう。

・反動は付けずに伸びてるな~というところでキープします。

 

 

これを2セット左右行ってください。

お風呂上がりのタイミングですとか血行の良い時におこなうと筋肉が伸びやすくなります。