渋谷駅徒歩5分のレンタルジム/レンタルサロン

スクワット

鍛えられる部位

・大腿四頭筋(太もも)

・大臀筋(お尻)

 

 

やり方

 スクワット

1.両手を前、または頭の後ろに持ってきます

2.足を肩幅ほど開き、つま先を真っ直ぐにします

3.膝を曲げ、ゆっくり腰を下ろします

(膝はつま先と同じ方向へ)

4.お尻を膝と同じ高さまで落とします

5.足の力を使い、立ち上がります

(2に戻り、繰り返し)

 

 

 

【スクワット】

  動画挿入予定

 

POINT

・お尻を後ろへ突き出す

・膝を曲げた時、つま先より前に出さない

・猫背にならない

・出来るだけお尻を落とす

・呼吸を意識して行う

 

上記のポイントを押さえながら、目的別に3~7回×3(筋力向上)、8~12回×3セット(筋肥大)、13~20回×3セット(筋持久力向上)出来る重量を設定しましょう。
インターバルは1分~3分が効果的と言われています。